user

コースプラン

user
店舗を出発すると直ぐに表れる原宿駅竹下口では交差点待ちの方や歩行者から注目を浴び、カメラが一斉にこちらに向く。手を振るとみんなが振り戻してくれスタートしてすぐに有名人気分になることができます。そのあとすぐに着くのが世界1通行量の多い渋谷のスクランブル交差点。原宿駅竹下口の様にたくさんのカメラがこちらに向きポーズをとったり、手を振ったりで大忙し!!その後、ハイブランドが立ち並ぶ表参道ではハイファッションの方たちを見つつ、54階建ての超高層ビル「六本木ヒルズ」に到着。記念撮影をしたら、次の目的地へ。だんだんと近づく東京のシンボル「東京タワー」は、眩いくらい赤くそびえ立っている。ここで最後の撮影をしたら、六本木交差点を通り店舗に戻ります。
user
  • user
  • user
  • user
  • user
  • user
user
店舗を出発すると直ぐに表れる原宿駅竹下口では交差点待ちの方や歩行者から注目を浴び、カメラが一斉にこちらに向く。手を振るとみんなが振り戻してくれスタートしてすぐに有名人気分になることができます。そのあとすぐに着くのが世界1通行量の多い渋谷のスクランブル交差点。原宿駅竹下口の様にたくさんのカメラがこちらに向きポーズをとったり、手を振ったりで大忙し!!その後、ハイブランドが立ち並ぶ表参道ではハイファッションの方たちを見つつ、54階建ての超高層ビル「六本木ヒルズ」に到着。記念撮影をしたら、次の目的地へ。だんだんと近づく東京のシンボル「東京タワー」は、眩いくらい赤くそびえ立っている。ここで最後の撮影をしたら、六本木交差点を通り店舗に戻ります。
user
  • user
  • user
  • user
  • user
  • user
user
店舗を出発すると直ぐに表れる原宿駅竹下口では交差点待ちの方や歩行者から注目を浴び、カメラが一斉にこちらに向く。手を振るとみんなが振り戻してくれスタートしてすぐに有名人気分になることができます。そのあとすぐに着くのが世界1通行量の多い渋谷のスクランブル交差点。原宿駅竹下口の様にたくさんのカメラがこちらに向きポーズをとったり、手を振ったりで大忙し!!その後、ハイブランドが立ち並ぶ表参道ではハイファッションの方たちを見つつ、54階建ての超高層ビル「六本木ヒルズ」に到着。記念撮影をしたら、次の目的地へ。だんだんと近づく東京のシンボル「東京タワー」は、眩いくらい赤くそびえ立っている。ここで最後の撮影をしたら、六本木交差点を通り店舗に戻ります。
user
  • user
  • user
  • user
  • user

レンタルの手続き:4つのステップ

ステップ1:予約をする前に

・日本で有効な運転免許証を持っていること、もしくは取得できる事を確認してください。
・国際運転免許証で運転するには、下記3点が必要です。
  ①国際運転免許証(ジュネーブ条約加盟国がジュネーブ条約に基づき発行したもの)
  ②運転免許証(国際運転免許証の発給国で発行されたもの)
  ③パスポート
※必要に応じて、日本で運転可能な免許証を取得して下さい。
※心臓病など運転に支障を来す病気をお持ちの方は参加できません。
スイス・ドイツ・フランス・ベルギー・モナコ・エストニア・台湾のいずれかの国・地域で発行された運転免許証をお持ちの方は、その免許証の日本語翻訳文を携帯することにより、日本の法令に則って日本国内で自動車等を運転することができます。

ステップ2:いざ予約!

・必要事項(希望の日時、レンタル時間(ショートorミドル)、人数(=台数)、国籍、名前(代表者)、性別、決済方法)
WEBサイト予約フォーム、Facebook、What’s Up 、Lineなどでお送り下さい。
・希望日時のレンタル有無をご連絡いたします。
・予約確定後、バウチャーを送付いたします。(来店の際にお持ち下さい)
利用規約に同意の上、お支払いが現金の場合は当日借りる時に、クレジット決済の場合は送られてきた決済ページにてお支払いください。
・国際免許証の取得を必要な方は各発行所にて国際免許証を取得してください。

ステップ3: 参加当日

・予約時間の10分前にご来店下さい。 ※日本で運転可能な国際運転免許証、運転免許証(国際運転免許証の発給国で発行されたもの)、パスポート(日本人不要)、バウチャーをご持参下さい。
・レンタルバギーの手続き
・注意事項の同意書記入
・お支払い(現金決済の方)
・日本の交通ルールのレクチャー(5分程度)
・バギーの運転方法と参加時の諸注意のレクチャー
・好きなコスチュームにお着替え
・パスポート、免許証以外ロッカーに入れて運転の準備をします。

ステップ4:出発

・安全運転を考慮し、従業員が同行して走ります。
・途中でフォトスポットで記念撮影(プリントアウトしてお渡しいたします。)

安心の保証システム

保険/補償システム

保険/補償はレンタカーの基本料金に含まれています。
使用中に事故が発生した場合、補償金額の範囲内の補償が与えられます。
・身体障害 :1人あたり無制限(自動車責任保険を含む)
・物的損害額 :1事故あたり無制限(顧客が負担するJPY50,000の費用(控除可能))
・車の損傷 :事故ごとの実際の値まで [顧客がカバーするJPY 50,000のコスト(控除可能)。]
・身体障害 :1人当たり最大30,000,000円

保険・補償制度対象外の事例

・運転免許なしで運転中の事故
・アルコールの影響で運転中の事故
・信号無視などの日本における道路交通法を違反した時の事故